求人情報に応募する前に!

求人情報に応募する際、資格があった方が有利なのではないかと思う人も多いのではないでしょうか。そもそも転職の際には資格は大きな武器となるだけに、クラシアンでも資格を持っていた方が良いのではないかと思うのも当然です。求人情報を見れば資格が必須とは書かれていないものの、持っていれば優遇されるのも事実です。1級管工事施工管理技士や2級管工事施工管理技士、給水装置工事主任技術者や排水工事責任技術者といった資格があれば有利ですが、なければないでやる気次第でカバー出来る部分です。必須か否かは今一度求人情報を確認してみると良いでしょう。

資格ももちろん重要なものではあるのですが、クラシアンが求めているのは資格よりもお客様のためになるという気持ちです。お客様に対して不安を解消したり、お客様のためにと動ける人間こそクラシアンが求めている人材になります。資格は後から取得することだって出来るのですが、お客様のために頑張る姿勢は言われて身につくものではないのです。それだけに、お客様のためにと理解している人間は重宝されるでしょう。技術は慣れれば次第に高まっていくのですが、メンタル面は自分次第になりますので、その分重視されているのです。